価格や環境と設備などを事前確認

最近の墓地の環境としては、日当たりや風通し、そして水はけの良い所が多くなっていますのでそのような霊園を選びましょう。
また、山間部を造成することで霊園にしている場所では、大雨に対しての地盤についても調べておく必要があります。

 

管理事務所や駐車場、そして休憩所、法要設備などといった、諸設備の有無や規模は大変重要なポイントとなります。
墓地全域を平坦設計にしているなど、お年寄りや車椅子の方でも気軽にお墓参りをすることが出来る霊園も増えてきています。霊園を購入する際には、墓地の永代使用料となる永代使用料と管理費、そして墓石代などといった費用が必要となります。
その他、開眼やかいげん、そして供養のお布施などといった諸経費もかかりますので、事前に確認をしておくようにしましょう。 どうしても人間には宗教観というものがあり、これは霊園選びにも大きく影響をしてしまうことになります。
多くの霊園では同様の宗教宗派で無ければ権利を買うことが出来ないので、自分の宗教をまずは把握しておきましょう。



価格や環境と設備などを事前確認ブログ:21-12-03

僕の実家は、ラーメン屋。

親父の左うでは、ムキムキ。
28年間変わらず連日連日湯切りするうで。
このうでで、私は高校・大学を出してもらった。
そのうでで丁寧に作られるラーメンは、ものすごく美味しい。

お店にいる時のママは、記憶マシーン。
注文を次から次へと間違えることなく暗記していく。
お客さんへの対応も、スゴイ!

子供の頃、ラーメン屋の女の子なんて、
本当はちょっと嫌だった。
でも、今は自慢のお店。

僕のお兄ちゃんは、美容師。
僕の受験の日、お兄ちゃんがトンカツを作って持たせてくれた。
何があっても僕の味方でいてくれる優しいお兄ちゃんは、
自慢のお兄ちゃん。

三つ離れた妹は、
舞台女優のハシクレのハシクレ。
あどけない笑顔は、今も昔も変わらない。
でも、客席へ向けられる笑顔、その大きな身体で軽快に踏むステップ、
自分が知るドンくさい妹とはかけ離れて見える。

僕は、三人兄妹の真ん中。
何か取り柄があるわけじゃない。
でも、バランスをとるのは得意。
三人兄妹の真ん中だから…

笑顔でどこまでも突っ走れる
天真爛漫で予測不能な親父。

太陽よりも明るいのに、
石橋を叩き過ぎちゃうくらい心配性で慎重なママ。

優し過ぎて
自分をいつも犠牲にしちゃうクチ下手なお兄ちゃん。

何も考えてないように見えて、
本当は考え過ぎの妹。

いろんなことが極端な僕の家族。

僕が上手い具合にバランスをとらなければ
この家族は崩壊してしまうのでは?
なんて偉そうなことを言ったりして…

でも
親父の懐の広さに、ママの温かさに、
お兄ちゃんの優しさに、妹ののどかさに、
僕の方が助けられたり救われたりしている。

家族ってやっぱりいいよね!